ヘルプ

Rails チュートリアルのヘルプページへようこそ。
本ページでは、困った時に役立つリソースや、デバッグ時のヒントについてまとめています。
(訳注: 日本語用のヘルプページは、同ページ最下部に記載してあります。)

困った時に役立つリソース

本書に読んでいて困った時は、次に挙げるリソースを使ってみて下さい。

筆者は、問い合わせをしにきた読者の方々であれば、どなたでも助けたいと考えています。また、本書が公開されて間もない時期 (まだ読者が数百人ぐらいしかいなかった時期) は、その方針でも問題ありませんでした。 エラーや誤植の報告については今でもなんとか受け付けられていますが、 しかし、Rails チュートリアルの読者の数が増えていくにつれて、読者に対して個別にサポートをする余裕が無くなってしまいました。 読者が増えたことは非常に嬉しく思うのですが、現在は、本書のサンプルアプリケーションを動かす際に発生した個別の問題に対して、筆者が直接対処することができません。 そこで、本書のチュートリアルに従って作成した Rails 3.2 対応版サンプルアプリケーションRails 4.0 対応版サンプルアプリケーションのリポジトリを公開しました。 これらのリポジトリと、お手元のサンプルアプリケーションを比較することで、個別に発生した問題を特定しやすくなると思います。 それでもまだ問題が解決されない場合は、Stack Overflowrailstutorial.org タグ をチェックしてみて下さい。 追記: Learn_Rails subreddit の作成者が、個別の問題に対応してくれるとのことです。

デバッグ時のヒント

全ての個別の問題を解決できるとは限りませんが、次のチェックリストは、デバッグ時のヒントになります。ぜひ役立てて下さい。

  • (Rails のバージョンも含め) 各 Gem のバージョンは、 本書のチュートリアルの Gem のバージョンと正確に一致していますか?
  • 使っている Ruby のバージョンと Gemset は、正しいバージョンになっていますか?
  • ウェブサーバを再起動させましたか?
  • Spork を再起動させましたか?
  • bundle install をもう一度実行してみましたか?
  • rake db:test:prepareを実行しましたか?
  • お手元のソースコードと、GitHub 上にある サンプルアプリケーション (Rails 4.0 対応版) または サンプルアプリケーション (Rails 3.2 対応版) を比較してみましたか?

もしあなたが遭遇した問題が一般的な問題であれば (例えば、Rails のインストールや RSpec の設定であれば)、Stack Overflow に投稿することをお勧めします (このとき、ruby-on-rails タグと tutorials タグを使って下さい)。 あるいは、Ruby on Rails Talk のメーリングリストに投稿したり、Learn_Rails subreddit で質問したりするのも良いでしょう。これにより、あなたが直面している問題を、他の誰かが助けてくれるかもしれません。 また、Rails IRC channel (#rubyonrails) に質問を投げて、他の Rails プログラマから何らかの手助けを得ることもできます。 もし遭遇した問題が RVM に関する問題であれば、RVM IRC channel で聞けます。加えて、もし Heroku にデプロイする際に発生した問題であれば、Heroku technical support に質問することができます (訳注: ただし、いずれも英語のサイトです)。

なお、メーリングリストやフォーラムで質問をするときは、 他者があなたの問題を把握するために必要な情報を、可能な限り含めてください。 例えば、「RSpec をインストールしたいのですが、うまく動きません。何が問題なのか誰か教えてくれませんか?」といった質問です。このような質問をしたくなる気持ちは分かりますが、しかし、このような質問では、「一体何が問題なのか」を他の人は理解できません。 いくつかのフォーラムでは、この手の質問に対して辛辣な対応をする回答者が少なからずいます。 というのも、投稿者の問題を解決するために十分な情報が提供されていないからではなく、 投稿者が、自分自身で解決しようとする姿勢を全く見せないからです。 なお、フォーラムで質問をするときに気をつけるべきポイント (例えば、回答者が最も反応しやすい質問のポイントなど) についてもっと詳しく知りたい場合は、 Eric Raymond 氏が書いた記事「How To Ask Questions The Smart Way」を読むことを強くお勧めします。

訳注: 日本語における便利なサイトまとめ

上述の文章は、原著に書かれている文章を訳しただけなので、 日本語でも使える便利なサイトやサービスについては言及されておりません。 そこで、日本語でも使える便利なサイトの一覧を次に記します。 本書を読み進めるにあたって、是非ご参考にして下さい。

準備編: 本書を読むときの心得、ローカルの環境構築方法など

実装編: 完成したサンプルアプリケーション例

その他: 便利なサービス、読者のブログ記事など

他にも、日本語でも使える役立つサイトやサービス・記事などをご存知の方がいましたら、@railstutorialjp までお気軽にご連絡下さい。

訳注: 日本語の読み物ガイド

原著が英語のため、最終章の「読み物ガイド」では、英語の読み物が中心に紹介されており、日本語の読み物は紹介されておりません。本項では、Railsチュートリアルを完走した日本語の読者のために、日本語の読み物ガイドをリストアップしました。ご参考になれば幸いです。

  • Rubyist Magazine (通称「るびま」): 日本Rubyの会の有志によって発行されている、無料のWebマガジンです。最新のRuby/Railsに関する技術動向や、全国のRuby/Railsコミュニティの活動などが掲載されています。分野別の目次があるので、まずは興味のある記事から読んでみると面白いかもしれません。
  • Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門: Railsチュートリアルなどを読んで、RailsによるWebアプリケーション開発やテスト駆動開発を理解した方を対象に書かれた有料の書籍です。Railsチュートリアルでは伝えきれなかった境界値テストやCRUDメソッドのテスト方法など、テストに関する詳細な技術が学べるので、「テストの技術についてもっと具体的に学びたい」という方にオススメです。なお、いくつかの章は無料で読むことができるので、まずはザッと目を通してみることをオススメします。
  • ドットインストール: 3分動画でマスターする、初心者向けのプログラミング学習サイトです。様々なプログラミング言語やツールの概念と使い方を日本語の動画を通して学ぶことができます。RubyやRailsだけでなく、jQueryやCSSなど多くのトピックをカバーしているので、RailsでWebアプリケーションを開発する際に必要な関連技術を効率的に学習することができます。
  • 他にも、@zyunnosuke さんの記事「Ruby on Railsを仕事にしていくための第一歩」では、より細かな次のステップがまとまっています。「Railsチュートリアルを読み終わった後はどうすれば良い?」とお悩みは、是非ご参考にしてみてください。

もしRailsチュートリアルの読者にオススメしたい日本語の読み物がありましたら、@railstutorialjp までお気軽にご連絡ください :)



* Rails チュートリアル専用のフォーラムを作ることは何度も検討しましたが、 経験的に、フォーラムを作成・管理し、議論を適切に導くためには、 個別の問題に対応するのと同じくらい多大な時間が必要になります (また、こんなときのために Stack Overflow があるのですから、ぜひ使うべきです)。

本書の中でエラーを見つけた場合は、お問い合わせページから報告して下さい。ただ、お問い合わせをする前に、本当にエラーなのかどうかをチェックして頂けると幸いです。というのも、現時点では、本書ではなく個別の問題である傾向があるからです。 なお、筆者は既にチェックしていませんが、まだ何人かの協力者が Rails Tutorial Get Satisfaction page にいて、エラー報告に対応しています。

読者のシステム環境はそれぞれ異なっていて、また、Rails のエコシステムの変化も早いので、 全ての個別の問題に対応することは現実的ではありません (何度か対応しようと試みましたが、やはりダメでした)。 Rails 開発者を含め、一般的なプログラマは、 (Google で検索するなどして) 問題を解決しようとする確固たる意思を持っています。また、その問題を解決する過程で様々なことを学びます。 例えば、(検索して引っかかったページをいくつか眺めてみると) どれだけ多くの人が「本にあるコードをそのままコピーだけ」と主張しているかが分かると思います。しかし、ほとんどのケースでは、そのコードの中に打ち間違い等の初歩的なミスがあります。