CSS & Design

プロ品質のWebサイト構築を体験しよう

CSS(Cascading Style Sheet)とは、World Wide Webのデザイン言語です。ブラウザで表示するほぼ全てのWebサイトが、ユーザーエクスペリエンスや画面のインターフェイスを魅力的に見せるためにCSSを活用しています。本コンテンツでは、CSSのさまざまな機能が、Web上のデザインでどのような意味を持つかを深く理解できるように構成されています。

コンテンツの特徴

  1. 「ストーリー仕立て」で学ぶ本格的デザイン

    デザインが苦手という方も、手順を追って進めるだけでプロ品質のデザインに仕上がる構成になっています。

  2. 本番環境に紐づいた実践的な学習

    静的サイトジェネレーターJekyllを用いて本格的なブログページを公開できます。ポートフォリオ公開の手順の参考としても最適です。

  3. CSSの「歴史」を学ぶ

    基礎的なCSSから実践的なFlexboxまで網羅。移り変わりの激しいCSSの世界を歴史的背景から学びます。古い書き方も理解することで、それらを避けた新しい書き方を学べるようになっています。

  4. 理解を深める「演習問題」

    各セクションごとに散りばめられている「演習問題」を解いて、学習した内容をすぐに復習・応用することで、さらに理解を深めることができます。

こんな方にオススメ!

  • デザインに自信がない
  • 静的サイトジェネレーターを使ってポートフォリオを公開してみたい
  • 手を動かしながら学習したい
  • CSSについての知識をさらに深めたい

学べる内容

目次
  • 1章 CSSのあらまし
  • 2章 「スタイル指定」の作法
  • 3章 CSSの値: 色とサイズを指定する
    • 3.1 CSSの色指定
      • 3.1.1 16進数のカラーコード
      • 3.1.2 色をrgb()で、透明度をrgba()で指定する
    • 3.2 サイズ指定の基礎
    • 3.3 ピクセル(および日陰者の「ポイント」)
    • 3.4 パーセントによる指定
      • 3.4.1 フォントサイズのパーセント指定について
    • 3.5 em単位によるフォントサイズ指定
    • 3.6 夢のrem単位指定がやってきた
    • 3.7 サイズ指定のニューフェイス: vhとvw
    • 3.8 気持ちよく読めるフォントにしよう
  • 4章 ボックスモデルを完全攻略する
    • 4.1 インラインvsブロック
      • 4.1.1 display: none
      • 4.1.2 display: block
      • 4.1.3 display: inline
      • 4.1.4 display: inline-block
      • 4.1.5 display: flex
    • 4.2 マージン、パディング、ボーダー
      • 4.2.1 マージンの不気味な挙動
    • 4.3 フロート
      • 4.3.1 フロートをクリアする
    • 4.4 overflowスタイルに関する追記
    • 4.5 インラインブロック
    • 4.6 ボックスのマージン
      • 4.6.1 例外その1: margin: auto;
      • 4.6.2 例外その2: マージンにマイナスの値を指定する
    • 4.7 パディングは単なる椅子のクッションではない
    • 4.8 ボーダーで遊ぶ
      • 4.8.1 ボーダーの「radius」
      • 4.8.2 CSSで丸を描く
      • 4.8.3 line-height
      • 4.8.4 CSSとHTMLのずれを修正する
  • 5章 レイアウトを組み立てる
    • 5.1 レイアウト組みの基礎
    • 5.2 Jekyll
      • 5.2.1 Jekyllをインストールして実行する
    • 5.3 Jekyllのさまざまな特殊ディレクトリ
      • 5.3.1 layouts/ディレクトリとレイアウトテンプレートファイル
      • 5.3.2 includes/ディレクトリ
      • 5.3.3 pages/ディレクトリとページテンプレート
      • 5.3.4 posts/ディレクトリとpost-typeファイル
    • 5.4 レイアウトファイル
    • 5.5 CSSファイルを切り出して「CSSリセット」を加える
    • 5.6 Jekyllの「インクルード」の概要: headセクションとヘッダー
      • 5.6.1 ページの最上部にヘッダーセクションを置く
      • 5.6.2 ナビゲーションと「子セレクタ」
    • 5.7 高度なセレクタ
      • 5.7.1 擬似クラス
      • 5.7.3 first-child
      • 5.7.5 兄弟セレクタ
    • 5.8 位置指定
      • 5.8.1 ロゴ文字を本物の画像にする
    • 5.9 ヘッダーセクションを上部に固定する
    • 5.10 フッターをincludesフォルダにインクルードする
  • 6章 ページのテンプレートとfrontmatterの書き方
    • 6.1 テンプレートのコンテンツ
    • 6.2 「やっぱり家(Home)が一番」
    • 6.3 さらに高度なセレクタ
      • 6.3.1 :before疑似要素と:after疑似要素
      • 6.3.2 CSSの:beforeと:afterで三角形を作る技
    • 6.4 ページとフォルダを追加する
  • 7章 flexboxで特殊なレイアウトページを構築する
    • 7.1 コンテナにコンテンツをぴったり流し込む
    • 7.2 flexboxで垂直方向の中央揃えを実現する
    • 7.3 flexboxスタイルのオプションとショートハンド
      • 7.3.1 フレックスコンテナのプロパティ
      • 7.3.2 フレックスアイテムのプロパティ
    • 7.4 3段組のページレイアウト
    • 7.5 ギャラリーの「スタブ」
  • 8章 ブログを追加する
    • 8.1 ブログ記事を1件追加する
      • 8.1.1 ブログインデックスの構造
    • 8.2 ブログのIndexページでコンテンツをリスト表示する
    • 8.3 ブログの記事ページにスタイルを設定する
  • 9章 モバイルとメディアクエリ
    • 9.1 モバイル向けデザインを始める
      • 9.1.2 モバイルデバイスを使わずにモバイル表示を確認する
    • 9.2 モバイル向けに最適化する
      • 9.2.1 グローバルスタイル
      • 9.2.2 Homeページのスタイル
      • 9.2.3 3段組ギャラリーページのスタイル
      • 9.2.4 ブログ記事一覧ページのスタイル
      • 9.2.5 ブログ記事ページのスタイル
    • 9.3 モバイルの「ビューポート」
    • 9.4 ドロップダウンメニュー
      • 9.4.1 ヒットボックス
      • 9.4.2 ドロップダウンボックスを作る
    • 9.5 モバイルのドロップダウンメニュー
  • 10章 細部を仕上げる
    • 10.1 カスタムフォント
      • 10.1.1 ベクタフォントをインストールする
      • 10.1.2 CDNからテキストフォントを読み込む
    • 10.2 ファビコン
    • 10.3 カスタムタイトルとmetaタグ
      • 10.3.1 カスタムタイトル
      • 10.3.2 カスタム説明文
    • 10.4 まとめと関連読み物
試し読みしてみる

事前登録はこちら

ご登録いただいた方には、リリース時にメールでお知らせいたします。