読み物ガイド

「Railsチュートリアル完走後ってどうするの?」
とお悩みの場面で役に立つ、次のステップ集です。

目次 - シーン別まとめ

次のステップを知りたい

プロダクト開発の全体像を知りたい

  • Progate Journey - 学習の不安を自信に変えよう

    対話的に学べるオンラインのプログラミング学習サービス『Progate』が提供する学習ロードマップです。それぞれの目的に合わせて、より実践的なWeb技術を1つずつ紹介しています。
  • RubyとRailsの学習ガイド

    1時間ほどで読める学習ガイドブックです。Webではどんな技術が使われているのか、いま学んでいることはWeb技術全体の中でどのような位置づけなのか、次に学ぶ候補としてどんな技術があるのか。Web技術を学び、レベルアップしていく『冒険の旅』のお供にご活用ください。

リファレンスを読めるようになりたい

  • Ruby on Railsガイド

    Railsチュートリアル完走者を対象とした、1,600ページ超えのRuby on Rails大型リファレンスです。各機能の詳細がトピック別にまとめられているので、自分のWebサービスを開発するときや、仕事でコードを書く場面などで役立ちます。全文検索やダークモードに対応したProプランや、法人向けTeamプラン、ダウンロード可能な電子書籍版もあります。
  • プログラミング言語Ruby - リファレンスマニュアル(通称:るりま)

    Rubyの公式リファレンスです。例えばRailsチュートリアルでも正規表現について少しだけ扱いましたが、『るりま』では正規表現で扱えるオプションなどが詳しく書かれています。『るりまサーチ』から検索もできます。
  • Rubyの公式リファレンスが読めるようになる本

    Rubyの公式リファレンスの読み方を解説している本です。『公式リファレンスを見ても変な記号や英語がたくさん出てきて全然意味がわからない・・・』という方に特にオススメの内容となっています。ユースケース別にまとめられているため、『わからない用語を調べたい』『記号の意味を調べたい』などの場面に合わせてご活用いただけます。
  • Rubyist Magazine(通称:るびま)

    日本Rubyの会の有志によって発行されている、無料のWebマガジンです。最新のRuby/Railsに関する技術動向や、全国のRuby/Railsコミュニティの活動などが掲載されています。First Step Rubyでは、Rubyに関するお役立ち情報がまとめられています。

もう1周して基本知識を定着させたい

  • Railsチュートリアル電子書籍版(PDF/EPUB)

    RailsチュートリアルのWebテキストを電子書籍に再編集したコンテンツです。すべての章をEPUB/PDF形式でまとめているので、場所を気にせずオフラインで読めます。全文検索も可能で『読み返しながら開発したい』といった場面でも便利です 🔍💨
  • Railsチュートリアル解説動画

    『理解度の足りない箇所を集中的に復習したい』『図やイラストで学びたい』といった方にオススメの解説動画です。筑波大学や工学院大学、琉球大学や AIIT などでも採用された当サイトの一押しをコンテンツです。
  • 質問対応サポート付き解説動画【提供: ShareWis】

    現役Rubyエンジニアのサポート付きで学べる質問対応サービスです。上記の解説動画に質疑応答サポートを組み合わせて、さらに効率よく復習したい方にオススメです。

上記の他、YouTubeチャンネルnoteマガジンもあります。『Ruby/Rails学習者の統計データ』や『Railsチュートリアルのビジネスモデル』などを公開しているので、ぜひご購読ください!🔔✨