Railsの教科書

予習・復習で理解を深めよう

簡単なRailsアプリで予習/復習したい』『準備運動してからチュートリアルに取り掛かりたい』といった方向けに、@igaiga555 さんが手掛ける学習コンテンツを本サイト上で購入できるようになりました 🎉

購入する

詳しくは下記の note 記事をご参照ください🔽

📖 Railsの教科書とは?

著者のigaiga555氏の顔写真

著者igaiga555

Railsの教科書』は2012年に大学講義でRailsを教えるための資料として書き始めました。目的の1つは、世の中にあるたくさんのRailsに関する情報を講義が終わったあとも自分で読むための基礎力を身につけることでした。執筆時から『Railsの教科書』を読んだあとはRailsチュートリアルやRailsガイドを読んで学んでいけるようにと考えて書いていたので、文中でも引用をたくさん書いています。

Railsの教科書

Railsの教科書

  • 大学の社会学部で採用
  • 100ページ、イラスト付き
  • 軽く予習/復習したい人向け
目次
  • 第1章はじめに
  • 第2章一番小さなRailsアプリづくり
  • 第3章CRUDの基礎とindexアクション
  • 第4章new, createアクション
  • 第5章モデル
  • 第6章Gemライブラリ
  • 第7章画像アップロード機能の追加
  • 第8章あとがき

よくあるご質問

買い切りですか? 月額課金ですか?
買い切り型となります。Railsチュートリアル解説動画Railsチュートリアル Webテキストと同じで、一度ご購入して頂ければずっと使い続けることができます。
解説動画はありますか?
現在はテキスト版のみ販売しており、解説動画は事前登録中となっています。こちらのフォームより事前登録していただくと、リリース時にメールでお知らせが届きます。
質疑応答には対応していますか?
いいえ、本商品はテキストのみです。
銀行振込に対応していますか?
いいえ、Railsの教科書のテキストは銀行振込に対応していません。
クレジットカードが使えません。デビットカードは使えますか?
はい!デビットカードにも対応しています。ただし、発行会社によってはオンライン決済の一部をブロックしていることがあります。決済できなかった場合は、カード発行会社にお問い合わせいただくか、もしくはスマホアプリ『Kyash』などをお使いいただけると幸いです。

📹 スマホアプリ『Kyash』を使った決済例
カード入力欄にある CVC とは何ですか?
CVC とはセキュリティコードのことで、Visa、Mastercard、JCB などのカードの裏面にある3桁の数字です。Amex は表面にあります。

購入する

下記フォームから、Railsの教科書を購入できます。
決済完了後に表示される画面の指示に従ってください。







カード決済でお困りの場合は info@yasslab.jp までお問い合わせください