RubyとRailsの学習ガイド・Railsの教科書

学びの冒険、そのお供に

Web技術の専門用語を押さえたい」「Railsチュートリアル完走後に学ぶ候補を探している」といった方向けに、@igaiga555 さんが手掛ける学習コンテンツを本サイト上で購入できるようになりました 🎉

購入する

詳しくは下記の note 記事をご参照ください🔽

📖 RubyとRailsの学習ガイドとは?

著者のigaiga555氏の顔写真

著者igaiga555

RubyとRailsの学習ガイド』はRailsを学ぶ旅のガイドブックです。Webではどんな技術が使われているのか、いま学んでいることはWeb技術全体の中でどのような位置づけなのか、次に学ぶ候補としてどんな技術があるのか。学んでレベルアップしていく冒険の旅をサポートする地図として活用していただければ嬉しいです。

RubyとRailsの学習ガイド

RubyとRailsの学習ガイド

  • プロダクト開発の案内板
  • 40ページ、イラスト付き(読む時間の目安: 1時間)
  • 全体像を把握したい人向け
目次
  • 第1章はじめに
  • 第2章Railsアプリ関連技術地図
  • 第3章ブラウザ地方
  • 第4章アプリ地方
  • 第5章Git, GitHub地方
  • 第6章Webインフラ地方
  • 第7章付録: RubyとSinatraで学ぶWebプログラミング
  • 第8章あとがき

購入から閲覧までの流れ

メールアドレスと決済情報を入力
メールアドレスと決済情報を
入力し、『支払う』をクリック
アカウント登録と領収書の2つのメール確認
領収書とアカウント登録の
2つのメールが届きます
アカウント登録メールから登録
アカウント登録メールの手順に沿って
進めると、学習コンテンツが閲覧できます

よくあるご質問

買い切りですか? 月額課金ですか?
買い切り型となります。Railsチュートリアル解説動画Railsチュートリアル Webテキストと同じで、一度ご購入して頂ければずっと使い続けることができます。
解説動画はありますか?
現在はテキスト版のみ販売しており、解説動画は事前登録中となっています。こちらのフォームより事前登録していただくと、リリース時にメールでお知らせが届きます。
質疑応答には対応していますか?
いいえ、本商品はテキストのみです。
銀行振込に対応していますか?
いいえ、RubyとRailsの学習ガイドのテキストは銀行振込に対応していません。
クレジットカードが使えません。デビットカードは使えますか?
はい!デビットカードにも対応しています。ただし、発行会社によってはオンライン決済の一部をブロックしていることがあります。決済できなかった場合は、カード発行会社にお問い合わせいただくか、もしくはスマホアプリ『Kyash』などをお使いいただけると幸いです。

📹 スマホアプリ『Kyash』を使った決済例
カード入力欄にある CVC とは何ですか?
CVC とはセキュリティコードのことで、Visa、Mastercard、JCB などのカードの裏面にある3桁の数字です。Amex は表面にあります。

購入する

下記フォームから、RubyとRailsの学習ガイドを購入できます。
決済完了後に表示される画面の指示に従ってください。







カード決済でお困りの場合は info@yasslab.jp までお問い合わせください